北区王子神谷 ピリカ pirika のブログ

あんまりオシャレじゃない小さなサロンですが、志はでっかくありたい! そんなアラフォー美容師のブログです。 お暇なら見てね!!

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: DO-Sシリーズ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

DO-Sシリーズ店販品です。その2

DO-SウォーターA・B


髪の表面を 保護する お水


髪の傷みを治しちゃう オカルト水では ありません!



                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!


DSC_0069小



DO-SウォーターA 200ml 霧吹きタイプ  販売価格2100円 税込み


ダメージ毛の包帯!


被膜にならない 素髪仕様の髪の補強水です。


キトサンベースの コンプレックスウォーター。


DO-SウォーターBと コンプレックスで髪の保護、ハリだしに使用します。


ウェーブヘアの場合は 8分乾き程度でコンプレックスすれば


少し固まったような仕上がりでウェーブもくっきり再現できます。


ストレートヘアの場合は 毛先などのダメージ部分にウォーターAを塗布後


ウォーターBは全体に霧吹きしてください。


Aがついている部分は ハリが出ます。



DO-SウォーターB 200ml  販売価格2100円 税込


ヒアルロン酸の2倍以上の保湿効果があると言われるリピジュアベースの 保湿&コンプレックス水


DO-SウォーターAとコンプレックスすることによりダメージ毛の保護が出来ます。


また ウォーターBだけでもブローローションとして使用できます。


単品だとしっとりサラサラな仕上がりです。


毛先部分などのハイダメージ部分はウォーターAと併用することにより、


残留しない髪の保護剤としての効果は抜群です。


素髪にこだわった 髪の包帯です。



スポンサーサイト

Category: DO-Sシリーズ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

DO-Sシリーズ店販品です。

DO-Sオイル


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



DSC_0068小


DO-Sオイル 30ml 販売価格1470円(税込)


シャンプー前に 頭皮につけて スキャルプケア!


ブロー後にDO-Sトリートメントに1摘まぜて 質感調整


または 単品で少量塗布して 艶感UP


ヘナやアワルに極少量混入させる事も可能です。


色々な用途に使える 万能オイルです。



内容成分

ミリスチル酸イソプロピル、ホホバ種子油、

オクタン酸セチル、トコフェノール


Category: DO-Sシリーズ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

DO-Sシャントリお買い上げ!

                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



今日はDO-Sシャントリお買い上げ下さったお客様が。


取り扱っているサロンをさんざん探してウチにお見えになったそうです。


もちろんどSさん草仙人さんのブログの読者様でした。


今年に入って脱シャンを始めたと言ってました。


「僕もここ一ヶ月ほど前から始めたんですよ~」って感じで、


同じネタ(?)で話せるのはなんか嬉かったです。


DO-S、ハナヘナ、脱洗はまだまだマイナー感が拭えない(メジャーになるとも考えにくけど、笑)のか。



お買い上げ有難うございました~!


Category: DO-Sシリーズ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

DO-Sシャントリの特徴と使用方法

DO-Sシャンプー、トリートメント使用にあたり


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



DO-Sシャンプーとトリートメントの特徴と使い方について書いておきます。


DO-Sシャントリの一番の特徴は余計な物が一切入って無いことです。


シャンプー成分比較サイトなんかで見るときっと最低ランクに位置づけされちゃうかもしれません。


最近の傾向で行くと高級な成分がどんだけ入っているか、


髪に優しい洗い上がり、サラサラ・ツルツル・ピカピカになる物が売れてます。


確かに一見「いいじゃん」って思います。


けどピリカ推奨の「素髪」の観点からいくとシャントリの本当の仕事は・・・


シャンプーは汚れや髪にとって残っているとあまり良くない物(パーマ、カラーの残留物)をしっかり落とす


トリートメントは髪に必要な潤いを与える、なおかつ皮膜を作らずシャンプーで簡単に落ちる。


これだけを確実にしてあげること。


DO-Sシャントリはまさにこれだけに特化してるんです。


「髪」を「顔」に置き換えて考えてみてください。(髪も顔の皮膚も基本同じタンパク質でできています。)


「素髪」は「すっぴん」にあたる感じです。男性は少しピンとこないかもですが。


寝る前にはメイクをしっかりクレンジングして落としますよね?


そして化粧水や美容液等の基礎化粧品をつける。


スッキリ・サッパリ肌がリラックスしてる感じになりますよね?


「肌」は当然神経が通っていて実感できるのでわかりやすいですが、


メイクを落とさないで寝ちゃったとします、次の日の「肌」ってどうでしょう?


じつは「髪」にも同じことが言えるんです。


DO-Sシャンプー=クレンジング剤、DO-Sトリートメント=化粧水、美容液。こんな感じです。


「髪に優しい、洗い上がりがサラサラ・ツルツル・ピカピカになる」


これってよくよく考えるとしっかり落とせない、せっかく落としたのにもう一度メイクするって事じゃ・・・





続いて使用方法です。


まずシャンプーですがしっかり予洗してから適量取り優しく洗って下さい。


この時皮膜感のある髪や整髪料等があると一度目は泡立たないと思います、その場合気にせずもみ洗い


流してもう一度シャンプーです。整髪料位なら2回シャンプーでしっかり泡立つと思いますが


ちょっと強力な皮膜がある場合は2回でもダメかもしれませんそしたら3回目。


とにかくしっかり泡立つまでします。(強力な皮膜を落とす場合シャントリ半々つけて放置もあり)


そしたらしっかり流します(ここが大事)、とにかくしっかり流します髪がきしむ位まで流してください。


よく流したらDO-Sトリートメントを髪にたっぷり付けます。


傷みの強い場合は(ロングの方)溜め水にトリートメントを溶かして


そこに漬けこんで揉み込む感じもいいです。


軽く流してタオルドライのあとにアウトバストリートメントとしても付けられます。


乾かした後にパサつきが気になる毛先なんかにもう一度揉み込むと収まりがよくなります。


DO-Sトリートメントはとにかくスーっと染み込んでいきます。結構多めにつけても


あまりベタつかないので(限度はありますが)ダメージに合わせて何回かに分けて


様子を見ながら付けてみてください。(肌の弱い方は合わない事があります。)


使い始めの数週間は皮膜があった場合、皮膜が取れていきバサバサしていくと思います。


それが今の本当の髪の状態です。皮膜でごまかしていたものが出てきただけ。


シャンプーで傷んだわけではありません。


DO-SトリをしっかりつけてあげればOKです。


使っていくうちに徐々に髪の状態は良くなっていきます。*時間は掛かりますが。


髪が良くなったらトリートメントを付ける必要はないですよ。


皮膜系のトリートメントはあくまでごまかし、


繰り返すほど逆に傷んでいきませんか?


そもそも良くなって行くのならいずれトリートメントをしなくて良くなるはず。


けど実際は?・・・



そんな疑問を持った事のある方は是非使ってみてください。


シャントリのお買い上げだけでも歓迎ですよ~!




Category: DO-Sシリーズ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

DO-Sシャンプーとトリートメントを使って疎水トリ

DO-Sシャントリ&疎水トリの効果


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



DO-Sシャントリの効果をまず自分で体験しようって事にしました。


シャントリと一緒に「R-ST」という(名前はお客様にはかんけいない?)茶色の液体も仕入れてみました。


これは主にパーマのウェーブ効率UPに使う処理剤なんですが、もう一つ髪の疎水化というのができます。


髪は本来水を弾く力を持ってます。


けどそれはダメージによって衰えて行ってしまうんですね~。


パーマやカラーのダメージが進むと髪がテロテロしてきて乾きづらくなってきませんか?


疎水化は、そんな防水の効かなくなったスキーウェアーみたいな状態に防水スプレーをかける感じでしょうか。


(かなり荒っぽい例えになってしまいますが)


まずはビフォーはこんなです。自分の髪、改めて見ると美容師とは思えないほど・・・(-_-;)


疎水トリビフォー


DO-Sシャンプーで2回シャンプー。


DO-Sシャンプーは汚れと皮膜を落としてくれます!


皮膜強そうな場合シャントリ半々つけて遠赤加温したりします。(その方が皮膜取れるんです!)


僕の場合はシャンプーだけでOK


シャンプー台で「R-ST」20倍したのをモミモミします。


すると半端なくギシギシにホントにヤバイぐらいでした!


それを優しく、よく流します。


流したらDO-Sトリートメントを大量投与&溜め水でしっかりチャプチャプします。


軽く流して乾かす前にもう1度DO-Sトリ


そしてこんなです。


疎水トリアフター


正直ここまで傷んでるとあんま変わらないんじゃとも思いましたが効果は◎!


かなりの手触りの違いに自分の髪をいじってたらドライしてた嫁に「ウザイ」って言われました。


この「R-ST」を使った「疎水トリ」疎水化にプラスしてトリートメントの効果を上げてくれるんです。



しかもDO-Sトリとの相性はバッチリ!!皮膜処理ではないので髪の負担も少ない!


これは近々メニュー化ですね~。



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ピリカ1201

Author:ピリカ1201
北区王子神谷 ピリカ pirika のアラフォー美容師です。
独立間もないヒヨッコ経営者。
店は小さいが志はでっかくいきたい!!
ピリカHP↓
http://pirika-scissors.com/
ピリカ瓦版↓
http://kawaraban.pirika-scissors.com/

最新コメント
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。