北区王子神谷 ピリカ pirika のブログ

あんまりオシャレじゃない小さなサロンですが、志はでっかくありたい! そんなアラフォー美容師のブログです。 お暇なら見てね!!

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 素髪  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

オススメはきしみヘアー

オススメのツヤサラきしみヘアー



                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



ふと思ったんだけどウチのオススメのメニューってことごとくきしみがでる。


まあそれが髪本来の状態であって傷んでいない場合はそこまできしまないんですよ。


DO-Sシリーズ使用のパーマ(クリープ)、ストレート、疎水トリ。


ハーブ系カラー(ハナヘナ、アクアハーブ)にDO-Sシャンプー。


全部軋むし・・・!


しか~し!パーマかければ傷んで軋むのは当たり前、カラーすれば傷んで軋むのは当たり前、


疎水化すれば軋むのは当たり前、シャンプーして皮膜落ちれば軋むのは当たり前。


きしみがなんだ~!(開き直り。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ )DO-Sトリつけときなさい。(店販宣伝)


とまあそれはさておき。



ピリカでは髪になるべく余計な物をつけたくありません。


なのでそうゆう薬剤(質感向上剤やコーティング剤の入ってない)をなるべく使用して行く方向です。


「ウチのパーマはかけるほどに艶が・・・」「このトリートメントで健康な髪に・・・・」


なんて言いません、パーマかけたら痛みます、カラーをしたら痛みます、


髪はダメージしたら元には戻りません。正直に事実をお伝えします。
 

なので施術時のダメージを少しでも減らす。


お客様に今の髪の状態をなるべく正確に把握していただく。


こんなコンセプトで進みますよ~!


だってお客様が、まやかしのツヤサラで髪の状態を正しく判断できずに間違った


ヘアケアーをしてしまう方が断然怖いですからね。


皮膜トリートメントはあくまで誤魔化し、髪を健康な状態に直すわけではありません。


今すぐどうしてもツヤサラが欲しい時は良いですがそれって例えば


「麻酔」みたいなものだと思って下さい。


髪には神経がないのでわからないけど実際は骨が折れてるかもしれないし


捻挫してるかもしれない、そんな状態に「麻酔」をして誤魔化してる。


「麻酔」(トリートメント)で「痛み」(髪の傷み)を誤魔化して


無理して動かしたら(健康な髪のように扱ったら)・・・


結果は分かりきってますよね。


時間は掛かるかもしれませんが、


ピリカの本当のオススメは「素髪」です。


スポンサーサイト

Category: 素髪  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ヘアダメージ 髪の傷み とは???

よく拝見させてもらって参考にしている場末のパーマ屋の美容師日記からそのままパクりました。


「素髪」の考え方の原点ですね。


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヘアダメージ 髪の傷み とは???

世の中には 髪のダメージで悩んでる 人がすげ~沢山いるんだな!


なんで 髪が傷んじゃうの?


ヘアダメージの原因ってなんだ?



たっかい シャンプー&トリートメントしてんのに・・・



バサバサ ボサボサの 傷んでる髪とは おさらばしたい!



ヘアダメージを語る上でに 大前提があんだな!




髪の毛は 死滅細胞・・・




パーマでもカラーでも 痛むことはあっても 直ることはありえない。

厳密に言えば シャンプーしたってトリートメントしたって
コーミングですら ヘアダメージはしているんだ!



手触りや質感をよくするには 皮膜=コーティング が一番!

シリコンだろうがキトサンだろうが 人工でも天然成分だろうが 一緒だ!

そして 出来るだけそのもちを良くするために 洗浄力のやさしいシャンプー
皮膜たっぷりのトリートメントやコンディショナー、リンス。
スタイリング剤やアウトバストリートメントも皮膜で髪を覆う。

美容室でパーマ、ヘアカラー、縮毛矯正、トリートメントをすると

その時点が最高の仕上がり(表面的)

あとは それをどれだけ長持ちさせるのか?




これが 一般的な 考えだな。



俺様も 昔はこれだった。。15年前のハビットって縮毛矯正なんか凄かったぜ!

サラサラ、ツヤツヤの元祖だな。

で 

その後 お客さんの数ヶ月後の髪を見て ???って思ったんだ。


そんで 色々 妄想した。




俺が最初に実験したのが 爪だ。。

爪は髪と同じケラチンたんぱくで出来ている しかも 死滅細胞だ。

ま 人間のからだで一番 髪に近い成分だろ!?

◎マニキュア(皮膜)を塗って 1日で取る

◎マニキュアを1ヶ月間 とれないように塗りまくり 取る

これで みたら やはり 1ヶ月塗りっぱなしの爪のほうが 痛んでいた。


パーマ液を塗って マニキュアしたこともあるけど
こりゃ むちゃくちゃ 爪が痛んだぞ(汗)

あと 2本の爪を軽くヤスリがけして白くする
それを片方はマニキュアする
マニキュアしてないほうは 2日間ぐらいで 消えた。
ま これは削れただけかも しれん・・・

防水のバンドエイドしてたら 
爪もふやける でも とって半日もすれば戻る。

いろんな事してて 思ったんだが 死滅細胞でも当然水分維持するし
コーティングしないほうが 状態はいいんじゃないのか?ってね。

で その頃出会ったのが ホホバオイルベースの シャンプー
300mlで13000円もする高級品だ。

こいつ 2回目のシャンプーであわ立てたままで置いとくと
髪に吸収されて 無くなる
で~べとつきもなく サラサラになんだよ・・・

なんじゃ こりゃ?

これで 色々やってたら 沢山の発見があった!
でもな~ 欠点もあんだよ!
こいつはシャンプーなんだ。。。
洗浄力が弱すぎて ハビットのポリマーなんか とれねぇんだ(笑)

その頃 場末のパーマ屋が 考えていたのが

パーマやカラー、縮毛矯正なんかしてると
絶対に悪い成分が髪の中に残留してる
アミノ酸系とかのマイルドなシャンプーじゃ 取りきれねぇんじゃねぇの?
って考えていたんだ。

これは ハビットでの経験だ。 
ハビット専用のシャンプーだと確かにツヤは長持ちするんだが
半年もしたら 髪の状態は 悪いお客さんが多い。
試しに 洗浄力の強いシャンプーでしてもらったお客さんのほうが
数ヶ月後は 結果的に良かったんだ。。

じゃあ~このホホバオイルベースでトリートメント作って
シャンプーは別に洗浄力あるの作ればいいんじゃねぇの!

って思ったんだ。。





こっからが本格的な俺様の妄想話なんだな・・・

美容師連中に 突っ込まれないために言っておくが
髪は死滅細胞。 自己修復はしない。 だから 身体とは違う!

でも 俺は思ったんだ 

肌だって 角質層はそうだろ あれも 剥がれていくだけだ。。



そんで 俺は 髪と肌に たとえて 考えてみた。。

女性のメイクと洗顔だな・・・

メイクする人は 化粧落とし(クレンジング)して洗顔すんだろ

毎日メイクする人は 当然だが 毎日するだろ。


ファンデーションつけっぱなしじゃ まずいだろ・・・

肌 ボロボロになるよな!?



じゃ 髪はどうなんだ!

皮膜=コーティング が いわば ファンデーションだな~

なんで シリコンやら油脂でコーティングしっぱなしで 取らないんだ???




市販モノなんかシャンプーにもシリコン入れてるし

美容師の勧める アミノ酸系やら自然に優しいシャンプーやらも
皮膜取るクレンジング効果まであんのか疑問だし・・・

しかも 美容師がするパーマやカラーにも沢山使われてるし
トリートメントコースとか 何週間もちますとか 自慢すんだろ(笑)

それに髪には パーマやカラーなんかすると
すんげ~わりぃ薬品が中まで浸透してんだぞ・・・


肌と違い 死滅細胞だから いいんだろうか?


今は みんな 毎日シャンプーするだろ~
トリートメントの手触りなんか 1日持てばいいんじゃねぇの???


1週間以上もつ 顔のファンデーションなんか ねぇよな!?


って事から 考えていって・・・


髪のツヤとか手触りよくする 
ファンデーション(皮膜)も別に毎日シャンプーすんだから
毎回、毎日つけてりゃいいんじゃねぇの!?

別に 持たす必要性なんか あんまりねぇだろ!

って 考えたんだ。。


シンプルに考えりゃ いいだけだ

シャンプーは汚れ 落とす クレンジング

トリートメントは持ちなんか1日でいい。。メイクと一緒だ。



ちょうど そのときに 知り合いのパーマ液やシャンプーなんかの開発してる先生が
同じようなこと言ってて それに 乗っかったんだ。
そんで そのおっさんが作ったシャントリの試作品で 色々 試してみた。


いろんな 発見があった。。



ホームケアで このシャントリしてくれたお客さんが
パーマやカラーなんかをするときに すごく楽になる。
そりゃそうだ いらん皮膜がないから 薬の浸透も良い!
だから 負担がすくなく 施術できる。。


パーマやカラーには なんらかの 残留成分があるはずだ
それが 早く取れるので パーマやカラーの持ちが良くなった。


そ 素髪 ってもんを発見しちゃったのだ♪



この辺りで 俺様のパーマやカラーの処理剤に関する意識も変わったんだ。


余分な油やシリコンなどの皮膜がなければ 髪は軽い!
っ~ことで パーマのウェーブが 凄く出やすいんだ。
これは すぐに 実感できた。

本当に目から鱗だったぜ!



あと

お客さんの 意識が変わった・・・
これは 俺が 考えたんじゃない
実際に担当してる お客さんに 教えてもらった。

それまでは 美容院で施術したときが 最高の状態!
で~ 帰って 毎日スタイリングしていくと だんだん 状態は悪くなる(当然だ)
すなわち そのお客さんからすると 髪は痛んでいくと感じるんだ。。。

そんで 店でのパーマやカラー行程もできるだけ 皮膜を抑えて施術していくと

パーマやカラーをしたときは たいして手触りやツヤは良くないが
毎日スタイリングしていっても 状態は変わらない。 

この 変わらない! って事は お客さんの感覚だと


痛んでいかない パーマやカラーに感じるんだ。。


いや 人によっては 髪の傷みが直っていってる! って感じるんだな。




これを 聞いて 俺様は 感動すら覚えた。。


正直に言って これは 正当な理論なんかじゃない
髪と 肌じゃ 違うし~
皮膜や 残留成分の 考えも 色々 あるんだ・・・


だけど 俺は 実際のお客さんの意見で これでいんじゃないかと思った。


そんで 俺様の独断と偏見で妄想した 
ヘアケアは 実際のパーマやカラーの行程に結びついていくんだ。






髪の手触りは 正直言って 表面の皮膜だけだろ って・・・





独断と偏見だからね(爆) 妄想話だから いいだろ♪




たとえば 皮膜たっぷりの髪にパーマするとしたら


表面をコーティングしてるから パーマ液が浸透しにくい
  ↓
なおかつ前処理剤やらで保護?(邪魔)する
  ↓
パーマ液は表面の皮膜成分を溶かそうとする(アルカリ)
  ↓
1液の放置タイムが必要以上に長くなる
  ↓
パーマ液の1液でキューティクルを傷める(溶かす)
  ↓
やっとかかったときには キューティクルも痛んでる(穴ぼこだらけ)
  ↓
ボサってした かかりあがりになる(汗)
  ↓
手触り悪くなるんで 上から皮膜をはる
  ↓
髪の内部にパーマ液の残留を引き起こし 余計に痛む!
  ↓
表面だけ綺麗で 中はぐちゃぐちゃのアホ毛の出来上がり♪
  ↓
ホームケアでも優しいシャンプーで皮膜を取らないようにする(おちつく?)
  ↓
トリートメントで皮膜をはる(もちがいいらしい)
  ↓
最初に戻る


破滅へのループだろ(爆)






んで 素髪な状態でしたら


表面をコーティングしていないので パーマ液が浸透しやすい
  ↓
処理剤を使わなければ、最小限の還元で必要なパーマが効率よく出来る
  ↓
パーマ後も皮膜なしで洗浄力のあるシャンプーを使えば残留成分が早く除去できる
  ↓
ホームケアでも皮膜なしなので、重力に逆らわずパーマもしっかりと再現できる
  ↓
最初から皮膜が無ければ、お客さんも痛んでいく感じがしない
  ↓
最初に戻る




これが 素髪なんだ!




んでな この考え方を 進化させ 熟成させて行くと


パーマなんぞ 重力に逆らうメニューは

ばっちり ウェーブがでるようになった。


縮毛矯正も ペタって しらじらしいストレートで

お人形さんの髪みたいじゃなく

自然な ストレートヘアになっちまった・・・



ヘアカラーの褪色も 最小限だ


現場で毎日 お客さんの髪を触ってないと わかんないし

表面しか見れない 盲目美容師にゃ 理解すらできねぇだろうがな・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やはりどSな文面ですが僕もこの考え方に共感して方針を改めました。


今までの常識や考え方捨てるのは怖い気もしましたがやはり現場での結果が全てのお仕事です。


実際にやってみて感じた事を信じて進む事がサロンにとってもお客様にとっても


良い方向に向かえるはず!!

Category: フレンチカットグラン  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

撮影無事終了。

今日の午前中にNHKの取材が入ったんですが3時間ほどで無事終了。


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



夕方6時すぎに流れました。


僕も写っていたみたいです。


インタビューも受けたんですがそれは放送されず。(iДi)


緊張してどもっちゃってたんで逆に良かったのか!


だけどとても貴重な体験をさせていただきました。


NHKで放送された映像です。


こっちは海外向けのWEBニュースの映像。

Category: フレンチカットグラン  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

明日だ。

明日のNHKの取材の放送時間


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



当日(16日)のPM6:10~PM6:52の首都圏ニュース内でした。


この前の記事では時間がちがってました~。


番組名も多分「首都圏ネットワーク」だと思います。


流れるのは一瞬なんだけど取材時間は2,3時間かかるみたいです。


Category: フレンチカットグラン  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

テレビの取材来る!

今度の木曜日(8月16日)にNHKの首都圏ニュース


っていう番組の取材を受けることになりました。( ̄□ ̄;)!!


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



クールビズ、エコのテーマの取材らしいです。


フレンチカットグランの講師会事務所から電話がかかって来て急遽決まり、


OKしたものの大丈夫か?うちのサロンで!という感じです。


受け答えは本部講師の方がしてくれる事になっているので其の辺はお任せですが。


放送は当日(16日)の17:30~18:00の首都圏ニュースの中の2~3分程らしいです。


とりあえずビデオ予約録画しておこ~!っと。


Category: 美容室で「キレイになるため」のお勉強  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

「髪の毛」の化学その4

「髪の毛」の化学その4では「髪の毛」のダメージについていろいろと書いていこうかと思います。


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!


一口にダメージといってもいろいろな原因があります


これらを知っていれば「髪の毛」が痛んでから慌てちゃう前に


痛ませないヘアケアーが出来るようになると思いますので。


実際1度痛んでしまうと元の健康な「髪の毛」にもどす事は出来ません。


(トリートメントなどは疑似的に健康毛に近づけるのであって健康毛に戻してる訳ではないのです)


なのでヘアケアーの基本は「髪のダメージを極力減らす事」に尽きます。


まず健康な「髪の毛」っていうのは「まったく」もしくは「ほぼ」ダメージのない状態


(詳しくは「髪の毛」の化学その3を見てもらえると)下の画像の状態です。


健康毛


キューティクルがキレイに並んでいて見た感じにも、ツヤ。ハリ。コシ。


もしっかりあります。(この状態が理想ですね~。)


ではでは、髪が傷む原因はいろいろですが。主な原因は以下の6つです。


原因を知れば対処方法も分かってきますダメージしないように予防しましょう!



1.熱によるダメージ(ドライヤー、アイロン、ホットカーラーを使うときに注意)


あまりに強い熱は「髪の毛」そのものを変形させてしまいます。


髪の変質と言いますが、これは髪の主成分のたんぱく質(いままでの記事参照です)の変形の事です。


イメージ的には生卵が熱いお湯に入れるとゆで卵になっちゃう感じです。(明らかに見た目変わりますよね。)


それと同じような事が「髪の毛」の中でおこってしまいます。


約110℃位から始まります。ドライヤーの温風でも一箇所に当て続けると120℃位はいく事もあります。


吹き出し口を髪に近づけるとさらに熱くなる可能性もあるので


使い方次第ではダメージのメイン要素になってしまうかも。


お風呂上りやシャンプー後の濡れた「髪の毛」を乾かすときはもっと注意が必要です。


濡れた状態だと熱変性ももっと低い温度で起こります。(大体60°C位から)


毛先より地肌から乾かすようにしましょう。優しく手でほぐしながら乾かすことがポイントです。


髪が熱くかんじたら要注意。冷風と温風をうまくつかいわけましょう。


15cm以上は離してドライヤーするのがオススメです。



2.ブラッシングによる損傷(無理なブラッシング、コーミングなど)


強いテンション(引っ張り)がかかるとキューティクルが剥がれたり髪の毛がちぎれてしまいます。


少しでもキューティクルがはがれるとそこからダメージが次第に広がっていきます。


この部分をブラシやコームで強くこするとさらにダメージが広がっちゃいます。


ドライヤーなどの熱と組み合わさってさらに損傷が大きくなる場合があります。


ダメージ毛


3.紫外線による損傷


太陽の光線に含まれる紫外線を受けると、ケラチンタンパク質の変成を引き起こしたり、


メラニンの分解(髪の毛茶色くなる)が起こります。


特に紫外線の強くなる季節や外にいる時間が多いときは注意しましょう。



4.過度のブリーチ、パーマ、ヘアカラーによるダメージ。


やっぱりどうしても髪に負担をかけます。


薬剤でのダメージ対応はサロンでは美容師さんまかせになってしまう所ですが、


セルフカラーやセルフストレートはとくに注意が必要です。(なるべく美容室でしましょう。)


さらにその後のケアー、光(太陽の紫外線)・熱(ドライヤーなど)によってさらにひどくなる事も。


ポーラル毛




5.髪の汚れ


汗、皮脂、フケなどと、外部から付着するゴミやホコリなどがあります。


髪が汚れると、髪の成長を邪魔するなど、傷む原因になります。


しっかり洗いましょう。


・・・・なんですが洗い方が悪いと逆に痛んでしまうことも汚れ(パーマやカラーの残留物を含む)


が完全に落ちなかったり(シャンプー剤・トリートメント剤のすすぎ不足も)、


からんだまま無理にゴシゴシしたり、自分の髪の状態に合わないシャンプーを使ったり、


正しいシャンプー方法を心がけて下さいね。


6.pHバランス。


(こちらも「髪の毛」の化学その3をみてもらえると)キューティクルはpHで開閉する性質があり、


pHバランスを保てないと、キューティクルが開き、


こすれあうことではがれてしまいダメージの原因になります。(pHバランス=4.5~5.5)


パーマ、カラー、縮毛矯正後はバランスが崩れがちです。


直後のケアーが非常に大事に。




・・・とまあこんな感じでしょうか。


髪の毛が受けるダメージは大体1つではなくこれらが混合していることが多いので


現在の髪の毛の状態をすこしでも自分で把握しておく事がすごく大事ですよ~。



Category: 地域ネタです。  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

町内会夏祭り

盆踊り


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!



今日はピリカのある町内会の夏祭りでした。


御神輿↓





盆踊り↓


TS3O0245.jpg


子供たちはすんごい楽しそうでした。


僕も子供の頃お祭りすごく楽しみにしてました。


こうゆう思い出大事だよな~って思います。


TS3O0246.jpg



でも最近は縮小傾向でなんか寂しいですね。


積極的に参加したいですが仕事柄なかなか出来ない。 o(TωT )


大好きなんだけどな~。お祭り。




08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ピリカ1201

Author:ピリカ1201
北区王子神谷 ピリカ pirika のアラフォー美容師です。
独立間もないヒヨッコ経営者。
店は小さいが志はでっかくいきたい!!
ピリカHP↓
http://pirika-scissors.com/
ピリカ瓦版↓
http://kawaraban.pirika-scissors.com/

最新コメント
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。