北区王子神谷 ピリカ pirika のブログ

あんまりオシャレじゃない小さなサロンですが、志はでっかくありたい! そんなアラフォー美容師のブログです。 お暇なら見てね!!

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 美容室で「キレイになるため」のお勉強  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

カラー編です。

まずはヘアカラーの種類


                     にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

                 にほんブログ村←読む前に押してネ!


ヘアカラーは大きく分けて2つに分類されます。


1つは化学反応型、もう1つは物理吸着型




化学反応型・・・ブリーチ、アルカリカラー(ヘアダイ・酸化染毛料・永久染毛剤)


・特徴

2剤型で髪を明るくできる。髪の負担大。

染料が髪の内部に入りしっかり染まる。

一度でしっかりカラーが入る。

染料によるかぶれがある。(ブリーチは染料がはいってないのでかぶれない)

絵の具の様な色の足し算が出来ないことがある。

髪の負担を減らした酸性酸化染毛剤、中性カラー、微アルカリカラーなんていうのもあり。

医薬部外品に分類。


少し特殊なもので植物染(ヘナ・インディゴ等)があります。

植物染(ヘナ・インディゴ等)も化学反応で染まるのですが脱色はされず、かぶれもほぼ無し。

しっかりカラーを入れるには何度か染める必要があり。

色は植物の持つ独自のものになるので選べない。




物理吸着型・・・ヘアマニキュア、カラートリートメント(リンス)、カラースプレー、カラーマスカラ等


こちらはさらに二つに分かれて半永久染毛剤(ヘアマニキュア、カラートリートメント)

と一時染毛剤(カラースプレー、カラーマスカラ等)があります。


・半永久染毛剤の特徴

1剤式で明るくは出来ない。髪の負担少。

キューティクルとその少し内側に染まる。

色が鮮やか(白髪や凄く明るい髪に対して)。

かぶれはほとんどない。

絵の具の様な色の足し算ができる。

化粧品に分類。


・一時染毛剤の特徴

1剤式で明るくは出来ない。髪の負担少。

髪の表面に染料(顔料)が付着。

色が鮮やか(白髪や凄く明るい髪に対して)。

かぶれはほとんどない。

一回のシャンプーで色が落ちる。

化粧品に分類。



カラー分類

こんな感じですかね~。以外に種類が多いです。


(ちなみにアクアハーブカラーはアルカリカラーと植物染めの間くらいかと)


これらを髪質や状態求める色味によって使い分けていく訳です。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ピリカ1201

Author:ピリカ1201
北区王子神谷 ピリカ pirika のアラフォー美容師です。
独立間もないヒヨッコ経営者。
店は小さいが志はでっかくいきたい!!
ピリカHP↓
http://pirika-scissors.com/
ピリカ瓦版↓
http://kawaraban.pirika-scissors.com/

最新コメント
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。