北区王子神谷 ピリカ pirika のブログ

あんまりオシャレじゃない小さなサロンですが、志はでっかくありたい! そんなアラフォー美容師のブログです。 お暇なら見てね!!

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: フレンチカットグラン  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

フレンチカットグランって?パート3

前回の記事でフレンカットグランは髪を根元から梳いて密度を調整する、



毛量矯正技術ですというところだったのですが。



今までのカットだとどうして髪の根元から梳けないの?



ということになるんですがいままでは髪の根元を梳くのはタブーになってる感じでした。



特に毛量が多くてクセのあるお客様の根元をすくなんて恐ろしくて・・・ヽ(;´Д`)ノ



フレンチカットグランにめぐり合う前は僕も



「そんなことしたら余計に髪が爆発して収集のつかないことになってしまいますから。」



とお断りしていました。



「梳かない」のではなくて「梳けない」だったんです。



では何故「梳けない」だったのか?



その答えはカンタンで、



根元の髪をノープロブレムで梳くことの出来るハサミが無かったからなんです。



根元の髪を問題なく梳くハサミは、今までのハサミをつくる技術では作れなかったのです。



そのために根元から梳くことはタブーとなってしまい、髪の途中から梳くのが当たり前になり、



いままで50年以上も続いているのです。



特に「頭頂部とハチまわりは根元から梳いてはいけない。」というタブーが伝承されて、



今ではそれが当たり前になっているのです。



では何故フレンチカットグランは根元から梳けるのか?




これも簡単なことで「根元の髪をノープロブレムで梳くことの出来る特殊なハサミ」



なければ作ってしまえ~ということ。



フレンチカットグランというのは新機能の「矯正シザー」を使った新理論のカット法で



今までの当たり前常識



打ち砕いたカット技術なんですね~。








スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ピリカ1201

Author:ピリカ1201
北区王子神谷 ピリカ pirika のアラフォー美容師です。
独立間もないヒヨッコ経営者。
店は小さいが志はでっかくいきたい!!
ピリカHP↓
http://pirika-scissors.com/
ピリカ瓦版↓
http://kawaraban.pirika-scissors.com/

最新コメント
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。